6月4日の太陽


1493、1496、1499黒点群です。
1499群において、白斑活動が非常に目立っています。

今回は、80mm(F15)屈折にHαフィルターを配置し、直焦点て試してみました。
目視、モニター画像とも、こちらの方がよく見えるのですが、画像処理後の
画像は、ごくわずかな違いしかありません。
スタッキングソフトが優秀なのか、私の思い込みだけなのか、はたまた
シーイングの影響なのか?
また、BF10を使用しているので、低倍アイピースで覗き込むと、視野がケラレ
てしまいます。

しばらくは、色々とテストしてみます。

CORONADO Solar Max II 60 フィルターBF10
STL80A-MAXI 80mm(F15)に取り付け
開口部60mm、fl=1200mm(F20)
PGR製CCD Chameleon(B/W)で撮影


コメント