天王星(Uranus)


天王星の模様を写すぞ! と意気込んで撮影してみました。
撮影方法は海外のパクリで、近赤外に絞った波長で撮影しています。
日周運動から東西を決めて、画像を回転した結果、WinJUPOSの
シュミレーション画像とほぼ一致しました。
しかし、淡いですね。0.5secの露出でも十分ではありません。この日は
透明度も良くなかったので、なおさらでした。
撮影時間が40分の結果、うっすらそれらしき帯が見えます。(中央やや右)
天王星は、自転軸が約90°横倒しなので、南北方向に縞や帯が延びて
います。海外の画像でも、この位置と左上の極?付近に明るい帯が写って
いました。私の画像では、この付近が明るく写るものの、リング状の模様
までは無理でした。




コメント