今シーズン 初木星!

双望会で受け取った?エネルギーがまだ残っていたのか、久々にスイッチが入りました。たぶん、2014年初木星です。
 ※ 追記 今年の2月に撮影していました。2014年はこれで2回目。 少な!!
ただ、撮影に至るまでは大変でした。鏡筒はばらしたままなので、日付を越えた時刻にも関わらず、鏡筒の組み立てから始まりました。鏡を取り付け、副鏡のセンタリングをしようとしたのですが、暗くて副鏡がよく見えません。懐中電灯をクリップで固定して、なんとか見えるようにしセンタリング完了。その後光軸調整を行ったのですが、作業が終わってピント位置を確認すると、フォーカス位置が滅茶手前でぎりぎりピントが合わない。がっくりするも、副鏡位置をずらして焦点位置を補正。この作業で光軸はかなり狂ってしまい、結果2回戦が始まりました。光軸調整完了後も、行方不明の撮影機材を探し出してきて、結局、テスト撮影が終わったのは深夜の1:30過ぎでした。(=_=) 
布団に入ると朝まで寝てしまいそうなので、居間で仮眠をして4:00に起床。外にでると、あらま!「曇っている」 エ~~
諦めきれないので空とにらめっこしていると、5時過ぎから雲間が広がり、なんとか撮影できました。シーイングは思ったよりよかったのですが、薄雲の影響で露出が不安定だったのが残念でした。

DK125 (318mm, F20) + Kasai 1.5x
DMK21AU618(B/W) LRGB Fiterによる合成画像 各 32msec-120sec
              NIR (>680nm)           32msec-120sec
              CH4 (889nm/18nm)       700msec-120sec ※ 直焦点
動画撮影   FireCapture2.3.21
スタック処理 Autostakkert2.3.021
画像強調   Registax6.1.0.8、Pixinsight 1.8
画像合成   WinJUPOS 10.1.6
色調整     Photoshop CC

コメント

米山誠一 さんの投稿…
双望会でスイッチが入り木星を撮影、素晴らしいことです。
昨日の朝は移動性高気圧に覆われてシーイングが良かったですね。
そのシーイングを生かしての高解像度の木星画像、一晩かけて望遠鏡を組み立て直した甲斐がありましたね。
その双望会、一度参加したいと思っています。
アトラクス搭載改造したオデッセイ1改で参加しようかな・・・
次回開催はいつでしょうか。
ひろぽん さんの投稿…
おはようございます。

相変わらず素晴らしいクオリティーですね。
いつかこんな様に撮影できるようになりたいです。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
ホント! 撮影できて良かったです。起床時、空一面に雲が広がっているのを
見たときは、(T_T)でした。
双望会は、来年も10月頃だと思います? 申し込みは9月頃だと思いますが、
80名限定なので、申し込み開始時刻か1時間も経つといっぱいになります。
今回、私も油断して40分程度遅れたのですが、ぎりぎりの77番目でした。
来年、会場でお会いできるのを? 楽しみにしています。
@hasyama さんの投稿…
ひろぽんさんへ
シーイングが良いのでは思い、久々に気合いが入りました。
薄雲越しなので、露出が不安定なのが残念でしたが、初観測で
これだけ解像してくれれば十分です。
ひろぽんさんもお仕事忙しそうですが、土星の画質が向上した
分、木星も期待できそうですね。画像が見れる日を楽しみに
しています。