神酒の海




8月に撮影した、神酒の海とその周辺です。
画面右には、アルタイ壁が見えます。
このエリアは「ネクタリスベイスン」と呼ばれていて、月での巨大天体衝突
時に生成された、巨大クレータ(ベイスン)の一つです。
 ※ 月には50ぐらいのベイスンが確認されています。
ネクタリスベイスンは2重リング構造で、内縁は溶岩に埋め尽くされました。
それが神酒の海です。アルタイ壁は、外縁のリングになります。
この画像は、「2012年のビクセンカレンダー」に入選しました。
 ※ 著作権はビクセンさんにあります
地味なモノクロ画像ですが、よくぞ採用してくた! という感じです。

コメント