2月10日(JST) C/2013 US10 カタリナ彗星


原村で撮影した最後の画像で、カタリナ彗星です。海外の画像を見てみると、2月の初旬まではイオンテイルが写っていましたが、この日はほとんど写りませんでした。ダストテイルは相変わらずで、0.5°以上の長さがあります。だいぶ小粒になりましたが、800mmで写す分には十分な大きさですね。

2016/02/10(JST) 22:27~ (30sec x 30pics)
AP155EDF(F7)+Telecompresser F5.3 f = 820mm
SONY-A7S ISO6400 (冷却温度-26℃), AXD赤道儀, 原村にて 

コメント

米山誠一 さんの投稿…
カタリナ彗星、まだ健在ですね。イオンテールは相当淡くなっているのでしょう。
でもその方が普通の彗星らしくなった感じかも。
@hasyama さんの投稿…
他の画像を見ても、イオンテイルはほぼ確認できなくなりました。でも明るいダストテイルが伸びた姿は、たしかに彗星らしいですね。今年は、6月頃にパンスターズ彗星が明るくなりますが、南中高度がかなり低いので関東では難しいかも。ヨネヤンさんなら、視界の開けたあの場所で撮影すれば、けっこう写るかも知れませんね。