ハワイ島へ行ってきました キラウエア火山編


しばらくブログをアップしていなかったので、忙しかったのでは? と思われた方もいたかもしれませんが、そんな期待?を裏切って、私は先週ハワイ島に行ってきました。ハワイ島、最高にいいです。とにかくアロハな島でした。横断歩道で道を渡ろうとする時など、ほぼ100%止まってくれます。日本も海外と比べればマナーはいい方ですが、ここハワイ島はそれが徹底していましたね。食事でも、ツアーでも、買い物でも、まったく不愉快な思いはしませんでした。ハワイに行くならハワイ島! おすすめです。
さてさて、ここにアップした画像は、あの有名なキラウエア火山のハレマウマウ火口で、直径約800mほどあります。ジャガー・ミュージアムと呼ばれる展望台から撮影しました。以前はこの反対側にある火口直近の展望台まで行けたのですが、2008年に水蒸気爆発があり、それ以降は周遊道路が閉鎖されてしまいました。ここから見る火口の昼間のイメージは迫力ありませんが、日が暮れると、下のように様相が一変します。この火口は溶岩湖を形成しているので、日が暮れると噴煙に溶岩のオレンジが反射する火映を見ることができ、火口周辺がオレンジ色に染まります。双眼鏡で見てみると、時折吹き上がる溶岩を見ることが出来ました。

そんな中、頭上を見上げるとオリオン座が見えました。この時期? ハワイ島は昼過ぎになると、雲がわき上がりどんよりした天候になるのですが、なぜか雲が消えてきれいな星空が見えています。ただ、三脚は車の中に置いたまま。いつ曇るか分からないので、とりあえず欄干にカメラを押しつけて、手持ち2秒で撮影したのが、下の画像です。ISO12,800で撮影しました。これが思ったほどぶれていません。とりあえずなんとか撮ったぞ! 次は固定撮影だと、車にさっそう・・・ではなくよたよたと小走りで三脚を取りに行き、再度のトライ。構図を合わせピントを合わせ、絞りだISOだとあれこれしていたら、いつの間にやらどん曇りになっていました。「キラウエアと冬の銀河」、残念ですが幻の一枚となりました。
次回は、あのマウナケア編です。


コメント

米山誠一 さんの投稿…
真冬の日本を逃げ出してハワイ観光とは良いですね。ハワイ島は快適なのですね。
溶岩湖がある巨大な火口、昼より夜が面白いのですね。溶岩に照らされた赤い噴煙と星空、凄い光景ですね。私もいつか行ってみたいです。
ibuki05006 さんの投稿…
さすがのα7sですね。手持ちで星が撮れるとは。壮大な写真です。今度は長期滞在で直焦点でもぜひ(^O^)/
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
日本では、ハワイと言えばオアフ島ですが、星見ならばマウイ島かハワイ島ですね。人も良く、快適な旅行でした。キラウエアの溶岩湖を覗いてみたいのですが、それは無理そうでした。まぁお金を出せば、ヘリ遊覧で海に流れ込む溶岩を見ることはできるみたいです。なんにしろ、円安ですからお金がかかるのが欠点ですが。次回は、マウナケア・ドライブです。お楽しみに!
@hasyama さんの投稿…
長岡君へ
カメラはD810Aだよ!! でも、この程度の画像ならISO12,800でいけますね。長期滞在もしたいね。でも、長期滞在で星を撮影するなら、マウイ島がいいかも。山頂まで舗装されていますから。嫁さんがハワイ熱にかかったので、来年も行くかも。アメリカ日食は却下されたから、たぶんハワイかな・・・。日食は一人で行くか、日本で見られるまで我慢するかな。