8月24日(JST)の金星

夏の好シーイングが続き、連日観測していますが寝不足でやや
ダウン気味です。処理も追いつかず、ここも久々の更新です。
 ※ 少し曇ってくれても・・・ と、不謹慎なことを思ったりもしています。

この日も、シーイングに恵まれて、従来よりも弱めの画像処理でも
模様が良く見えます。自然な感じとまでは言いませんが、今までより
かは、違和感なく見えます。
スーパーローテーションは、金星の高層大気が4日で金星を一周する
現象のことですが、実際は3~5日程度の変動があるようで、実際、
4日間隔で撮影したものを比較しても、現時点ではあまり一致した模様
は確認できません。
平均風速105m/secで計算すると4.25日で一周することになり、安定した
風速と仮定しても、約6時間のズレが生じるため、同じ位相面を見るのは
かなりむずかしいことになります。
これから秋にかけて、輝面比が徐々に大きくなり模様の確認はやり易く
なるので、粘って撮影したいと思います。

318mm、 f=6,250mm 直焦点
カメラ PGR製 Chameleon 180sec
Astrodon UVenus Filter使用
処理   Autostakkert2, RegiStax6, PhotoshopCS


コメント