ロンキーテスト その1


R.F.Royce製?と思われる、12.5"のダールカーカム望遠鏡鏡ですが、以前から、鏡の精度について、ずっと?に思っていたので、ロンキーテスターを使用してチェックしてみました。
テスターはドイツ製で、10本/mmのスリットが刻まれています。直輸入も検討したのですが、単価が安いので送料がばかにならないのと、初期トラブルを避けるためにTELESCOPPER.JPさんから購入しました。

テスト日はシーイングが悪かったのですが、カペラを視野に導入するとたくさんの縞模様が見えます。これが5本程度になるまでピント位置をずらしていくのですが、なぜか7本ぐらい見えた位置から先は、縞の判別が難しくなってきました。まぁそれなりに見えるので、この位置での画像をコンパクトカメラで撮影してみました。
F値が20なので、明暗対に対する曲がりの許容度は1/3ぐらい?ですが、鏡の外周部付近がかなりダレています。全体的に1/4程度の曲がりだと思います。

正直、この画像を見る限りあまり良い印象はないのですが・・・
結局、テストしても?は?のままです。


コメント