ビクセン天体カレンダー 2013年 


以下、宣伝?なので・・・

2013年 ビクセン天体カレンダーが発売されました。
表紙を飾っているのは、私が撮影した今シーズンの「金星・火星・木星・土星」です。
  ※ 著作権はビクセン様に帰属しています

カレンダー用の写真で応募したのですが、結果は表紙に採用されました。2013年の始まりとともにめくられてしまうのが難点ですが、カレンダーの各販売サイトさんが、この画像で宣伝してくれるものと信じています。役不足だったらビクセンさん! ごめんなさい。

さて、今回は天体の配置に悩みました。惑星サイズの違いもあり、タテヨコの2個2個ではまったく面白みの無い画像になってしまいました。あれこれ悩んだ結果、斜めに配置してまとめることにしました。欠点は空きスペースが目立ち過ぎること。惑星名と記号などを入れて、多少なりとも穴埋めしてみました。失敗したのは、ガニメデに表記を入れなかったことです。衛星を消すのもなんなのでと思い残したのですが、名称を入れなかったので、中途半端になってしまいました。

最近は撮影数がめっきり減っているので、小ネタでしのいでいます。


コメント