9月6日(JST)の木星


前日は、凄い雨と雷でしたね。駐車場に置いていたプラステック製の段差プレートが、増水した影響で、数十m先まで流されていました。ただ、風が大したことなかったので、望遠鏡への影響は軽微でしたが。
さて、次の日の早朝は比較的シーイングは良好でした。でも、雲が次から次と来襲し、RGBシーケンスの連続撮影中、どこかで茶々が入り、もうぐちゃぐちゃです。もっとも条件が良かった撮影がこれまた最悪で、肝心のR画像撮影中にWIndowsの更新で、PCが再起動してしまいました。なにそれ! でした。結局、L画像もまともな撮影ができなかったので、時間が飛んでいるRGBの画像をWinJuposで合成してまとめました。やや眠たくなるRGB画像を強引にハイコントラストに仕上げています。

コメント

米山誠一 さんの投稿…
この日は雲が断続的に通過し、落ち着いて撮影できませんでしたね。
その上、PCが勝手に再起動。より焦られたことでしょう。
気が短い私なら、そこで放り投げて終わった事でしょう。
こちらは湿気が多く斜鏡が曇られノイジーな画像になってしまいました。
GRS直前の謎の白斑がかなり大きくなっていますね。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
そちらは、夜露の影響もあったのですね。こっちは、意外と大丈夫でしたが、なんだかなという一日でした。
白斑がGRSに接近してきましたね。早く30cmに移行して、撮影したいです。
ひろぽん さんの投稿…
こんにちは、hasyamaさん。

メリハリのある木星像ですね。我が家の20cmとはえらい違い(笑)。

私も、当日2:30頃目が覚め用意をしようとしたのですが何故か2度
寝・・・次に目が覚めたのは6:00でした。

いつもベランダからの撮影が主体なので、出かけるのが億劫でいけ
ません。
@hasyama さんの投稿…
ひろぽんさんへ
太陽をあれだけきちんと撮影しているのですから、それ以上無理をすると体に響きますよ。
私も今年は、起きてはお日様を仰ぎ見る日々でした。昨年の、せっせと早起きしていた頃と比べると、えらい違いです。
パッとしない条件が多いですが、これからがシーズンです。気長にやりましょう。
匿名 さんのコメント…
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
匿名 さんのコメント…
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
匿名 さんのコメント…
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
匿名 さんのコメント…
このコメントはブログの管理者によって削除されました。