5月31日(JST)の土星


結局、5月の更新は1回だけでした。この2週間も、ほぼ出張で埋め尽くされてしまい、相変わらずの日々を過ごしています。引き継ぎを兼ねて出向いているので、これで落ち着くと良いのですが。

さて、成田空港で久々WEBを確認すると、今晩はシーイングが良さそうです。帰宅すると、火星はアウトでしたが土星はいいタイミングなので、早速撮影に入りました。でも、シーイングは、微妙・・・  悪くは無いのですが、期待したほどではなく、小刻みにうねうねと歪んでいて、少々がっかり。透明度も悪く露出も長めなので、やる気が↓いっぽうです。だらだらと撮影をしていると、23:40ぐらいに状況がやや改善してきました。モニタ上で、カッシーニが全周がちらちら見えるようになり、思い切ってL画像を120secx5set撮影しましたが、その後はまた悪化してしまいました。
結果、出来上がった画像はそこそこ良い仕上がりになりました。ただ、やはり高度が低いのか、B画像はかなり荒れていて低解像度の画像しか得られません。RGBの各画像が綺麗に出揃うと、もう一段画質が上がるのですが・・・

2014/05/31 23:43.3 (JST) LRGB
DK125 (318mm, F20)
PGR Chameleon + LRGB, L: 600sec, RGB : 120secx3
Autostakkert2, WinJUPOS, Pixinsght, Photoshop

コメント

ひろぽん さんの投稿…
ご無沙汰しております。

ブログのコメントありがとうございました。励みになります。
色々お教えいただきなんとかここまでこれました。

悪い条件のなかエンケの空隙が写るクオリティー高い土星像は、
観ていてうっとりしますね。また、惑星表面の階調も豊かで相
変わらずお見事です(自分も、こういう感じで撮影や画像処理
できれば・・・)。


追伸
太陽は少し見栄えのする静穏型のプロミネンスが出ています。
米山誠一 さんの投稿…
仕事の方、最後まで大変ですね。出張が多くお疲れ様です。早く落ち着くと良いですね。
久しぶりの撮影、上手くシーイングの良いタイミングを掴み、見事な土星画像、流石です。
こちらは何故か雲が広がりました。
@hasyama さんの投稿…
ひろぽんさんへ
いつも、コメントありがとうございます。
ひろぽんさんの土星画像も、昨年と比較するとかなり改善していて、同じようなレベルだと思いますよ。シーイングにもよりますが、この先、画質を向上させる方法としては、撮影時間を伸ばす方法があります。最近の海外の高解像度の土星画像は、10~20minも撮影していますよ。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
木星会議付近に、次の出張が予定されています。「行かなくてもいいよね!」と釘を刺してはいるのですが、どうなることやらです。
土星ですが、短い時間でしたが、なんとかよいシーイングに出会えました。今日は、どうなんでしょうね? 楽しみです!!
@hasyama さんの投稿…
ひろぽんさんへ
追伸
今朝、太陽を見ました。Daystar社の撮影システムを少し変更したら、フレアーが酷くてコントラストが得られません。現在、調整中です。 ※ いつのことになるのやら
taro さんの投稿…
こんばんわ、すごい土星。エンケ、縞、輪の影、コントラストいい感じですね。
昔ドブもっていたころ表面の縞が見えてうれしかった記憶が。。また惑星撮りたくなってきました。
@hasyama さんの投稿…
taroさんへ
お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
1月を最後に、遠征していません。惑星もあんまりで、中途半端な日々を過ごしています。
夏場は惑星がメインとなるので、郊外へ出向くのは、また冬場になりそうですね。