10/31(UT)の金星

久々にブログタイトルらしい画像を撮影しました。金星のUV画像です。3年ぶりですね。
今朝はすっかり寝坊してしまい、起きた時はすでに薄明が始まっていました。結局木星はあきらめ、金星のみの撮影になりました。最近徹夜は多いのですが、早起きが苦手になっていますね。
残念ながらシーイングはよくなく、かなり強引な処理を試みましたしましたが細かい模様は出てきませんでした。

2015/10/31(UT) 20:38:56~ (180sec), Seeing=2/5
318mm(F20) Dall-Kirkham, fl=6,350mm
Flea3 FL3-U3-32S2M, 100msec, 600frames, UVenus Filter

コメント

米山誠一 さんの投稿…
徹夜は仕事ですか。無理なさらぬように。久しぶりの惑星画像ですね。
季節風の季節なのでシーイングが悪く、惑星撮影が思うようになりませんね。
ibuki05006 さんの投稿…
条件が良いともっともっと細かいところがわかるのですか!(◎_◎;)
見てみたいです。楽しみにしています(^O^)/
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
惑星撮影は、ほんと久々です。シーイングは期待していなかったのですが、ただでさえ模様の少ない金星なので、スタックした画像を見たらちょっと悲しかったです。今度は早起きして、木星も撮りたいと思っています。
@hasyama さんの投稿…
長岡君へ
条件がよければ、もっと写ります。FaceBookの画像ぐらい。もちろんシーイングがもっとも効きますが、撮影の際も色々と注意が必要です。ちなみにIRフィルター(1000nmぐらい)を使えば、金星の夜側に模様を見いだすこともできます。昼側の面はかなり露出オーバーになるので撮影条件はUVより厳しいですが、アマチュアの方でも、何人かが成功しています。