2015年10月27日火曜日

M81とM82再処理

ap155_m81_m82
Flickerとリンクさせてみました。
10月17日に撮影した画像の再処理です。
色もノイズも少し脇に置いて、解像度優先で処理してみました。15cmでもそこそこ解像するのが
確認出来たので、次回はたっぷり露光してみたいと思います。

4 件のコメント:

米山誠一 さんのコメント...

ちょっとノイジーな感じですが、確かに解像度が高く凄い画像だと感じます。
どの様な処理をされているのか、興味一杯です。

ibuki05006 さんのコメント...

以前のも綺麗でしたがこちらは海外の作品風な感じがしますね。ダイナミックで素敵だと思います^ ^

@hasyama さんのコメント...

ヨネヤンさんへ
ISO6400で撮影しているので、50分程度の露光ではざらざら間は隠せませんでした。これ以上強めにノイズ処理すると、星雲部の構造が隠れてしまいます。 ※ 前回の画像
この解像度を生かすには露光時間を上げるしかないのですが、M81,M82をメインするのであれば、ISO3200でもよいかなと思っています。どんな感じに写るのか、楽しみです。

@hasyama さんのコメント...

長岡君へ
Facebookにも書きましたが、擬似的なHDR処理をしています。海外の銀河の画像は、この手が多いですね。やり過ぎると、色調が濁り透明感が失われていくので、写真というより絵になってしまいます。でも、解像度を上げるのは私の嗜好に合っているので、方向性はこんな感じかな。次回は、数時間の露光を行う予定です。