10月17日 原村にて


GPSでの週末の天気がやや怪しく出撃はしない予定でしたが、夕方から急激に天候が回復してきました。
meade16inchさんも燃え上がっていたので、天候回復の早そうな原村に向けて出発しました。ルート中の空はほぼ快晴です。これは当たりと!喜んでいましたが、原村に到着して夜空を見上げるとドン雲り。「あれれ・・・」とは思いましたが、雲間から星空も見えているので、とにかく準備です。1時間もしないうちに北極星付近にも晴れ間が! 極軸を合わせて機材のセッティングが完了するころには、天候回復が実感できるようになりました。
この日は無風なので15cmで撮影です。撮影当初は残っていた薄雲もほぼ無くなり、天の川がよく見えます。この日の欠点は、もの凄い夜露でしょうか。終了後に会社に戻ったのですが、機材を整理するとどれもびしょびしょのまま、水がしたたる物まで。仕方が無いので会社の駐車場で、機材の日干しを行いました。道行く人の視線が痛かったです。
ちなみに、この日の撮影したのは、M31とM45。オリオン座とぎょしゃ座。それに火星と木星。久々にあれこれ撮影です。とりあえず、M45をちゃちゃっと処理しました。フラットを撮っていないので、背景は抑え気味にしています。後処理が追いつきません・・・

2015/10/17 20時頃
AP155EDF+Telecompresser(F5.3)
SONY α7S (改造)、ISO6400、30sec×180pic (90min)
AXD赤道儀

コメント

米山誠一 さんの投稿…
星雲星団の撮影に燃えていますね。晴れ間を求めて東奔西走の感でしょうか。
撮影されたスバル、抑え気味との事ですが、ガスが目一杯描写されており迫力満点です。
ibuki05006 さんの投稿…
原村ではありがとうございました。鏡筒、電源をお借りできて助かりました。hasuyamaさんと一緒でなければ何もできずに途方にくれるばかりでした。
フラットなしでこれだけ写っているのだからフラットを当てたらどうなるのか楽しみです。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
最近、この手のネタが多いですね。ブログの看板が倒れています。(^^ゞ
来月からはカタリナ彗星が見えるようになるので、それがとても楽しみです。ただ、最近は増光が止まっているようで、このままだと肉眼彗星になるかは微妙になってきました。
ちなみにM45ですが、元画像は???なのでしたが、処理してみたらこんなにガスに覆われているんですね。ちょっとビックリです。
@hasyama さんの投稿…
長岡君へ
持ち物チェックシート作成せねば・・・で、以前作ったのですが、そのシート自体が行方不明。永遠のテーマですね。フラット処理・・・面倒くさいな~って感じです。スイッチが入ればいいのですが、今のところスイッチはOFF気味。自動でやってくれると楽なんですがね。でも、ISO6400での90mi露光ですから、背景ノイズはそこそこ大きいです。丁寧に処理しても、私の技術では背景から滑らかに浮き出させるのは難しいかも。