1/14 (JST) C/2013 US10 カタリナ彗星


カタリナ彗星とM51の接近狙いで、天城高原に行ってきました。PM10:00頃に到着しましたが、嫌な予感は的中し、つものごとく強風で木々が揺れています!! ホント、ここは風の通り道ですね。とりあえず彗星撮影までの暇つぶしにと、15cmを引っ張り出しましたが、テスト撮影の画像はお絵かきした☆のよう。これはダメだとVSDに切り替えました。M51とのコラボ狙いだけなら、こっちで正解なんですが。彗星はほぼ地球に最接近状態なんですが、イオンテイルはますます薄くなり迫力がありません。でも、天城の透明度はそこそこ良かったので、ダストテイルは双眼鏡で見ることができました。

C/2013 US10 (カタリナ彗星)
2016/01/14(JST) 3:11~ (30sec x 20pics x 2Frames)
VSD100(F3.8)+レデューサー F3.0 f = 300mm
SONY-A7S ISO6400, (冷却温度-20℃)
AXD赤道儀, 天城高原にて

コメント

ibuki05006 さんの投稿…
こうしてみるとM51が小さいのかカタリナ彗星が大きいのかなんか不思議な感じがします。素敵なランデブーですね。
@hasyama さんの投稿…
なんだかんだと言っても、彗星はでかいです。かつてホームズ彗星がバーストした時は、一時太陽より大きくなり、太陽系最大の天体になったことがあります。M51も800mmぐらいの焦点距離で撮影すると、画面の真ん中に小さく写っているだけですからね。