1月17日(JST) カタリナ彗星とM101のコラボ

先週末のカタリナ彗星です。この日も原村に行ったのですが、いつもの駐車場に着くと、なんと火柱が。(´・ω`・)エッ? 複数台の車が占拠していてキャンプファイヤー??? 村祭りなのか勝手にやっていたのかは不明でした、どのみちこれはしばらく無理だなと判断し、八ヶ岳牧場の方まで流れていきました。この日は朝まで快晴だったのですが、水蒸気が多かったのか透明度はあまりよくなく、撮影した画像の星もにじんでいました。そして目的は彗星とM101のコラボ。でも、これを意識し過ぎたのが失敗で、彗星のテイル変化にまったく気付きませんでした。他の方々の画像を見て(・。・)アレま・・・ イオンテイルが大きく蛇行していました。そんなことになっているとはこれっぽっちちも思っていなかったので、今回は15cmでモザイクだ!などと考えてしまい、結果、中途半端な視野角となりました。尾っぽも変なところでフレームアウト。処理の方も、背景が合わない、合成ソフトがきちんとつないでくれない、ゴミの後がうまく消えない・・・もぉーやだ。
慣れないことはしないことですね。疲れ果ててしまったので、今回はここで打ち切りです。もうワンカットあるのですが、処理する気にならない・・・

C/2013 US10とM101 (カタリナ彗星)
2016/01/17(JST) 3:19~ 30sec x 10pics x 9Frames
               M101周辺のみ 30sec x 20pics
               計 10Frames (Total Exp. 55min)
AP155EDF(F7)+Telecompresser F5.3 f = 820mm
SONY-A7S ISO6400 , (冷却温度-22℃)
AXD赤道儀, 原村にて

コメント

米山誠一 さんの投稿…
カタリナ彗星の虜状態が続いていますね。
イオンテールの変化が凄い!太陽から離れて来たのに、まだ変化するなんて興味一杯です。
空の透明度の悪さで、モザイクの調整が上手く行かなかった様ですね。
それにゴミ跡も目立ち残念ですが、M101とのツーショットが記録でき良かったです。
モザイク狙いでなく、広角で一枚狙いが良かったのかも。
前のM51のツーショットと比較すると、M101の大きさを実感します。
@hasyama さんの投稿…
そんなに凄い彗星ではないのでが、なぜか出向いてしまいますね。今回のイオンテイルの変化は、予想していませんでした。1月に入ってからは単調に見えていたので、イオンテイルはテキトウに写ればいいやと、M101の解像度アップを狙い15cmで撮影してしまいました。実際はミザール付近で二股に分かれていたようなので、VSDで撮影していれば、ずいぶんと形状の変わった画像が得られたと思います。まぁ、それでも目的は達せられたのでよかったですが。
また、今回はモザイク合成がホントだめでした。あの手この手で画像を操作すること半日。どうにかできましたが、エネルギーの大半をとられてしまい、ここで打ち止めとなりました。ゴミ跡は、フラットエイドで処理するかな・・・そのうちに・・・
ibuki05006 さんの投稿…
VSDがよかったのかAPがよかったかはわかりませんが写りを拝見すると
このままでは惜しいですね。ぜひがんばってよい方法をみつけてその処理方法を
教えてください!