9月25日の太陽(JST)

久々の晴れまでした。日曜日と重なった上、やる気も上昇中なので午前中いっぱいねばりました。結果、シーイングはあまり良くはありませんでしたが、雲間から撮影できました。黒点は2597群で、最近発生したものです。Cクラス程度のフレアー活動をしているようです。下の画像は、太陽の北東縁に見えるやや大きめのプロミネンスです。26日にも形状を維持しているようで、明日晴れれば、撮影してみようかと思っています。久々にお天道様を拝めることができて、気分の良く休日を過ごすことができました。

2016/09/25 AM11:05:57(JST) + 30sec(上)
                   AM10:49:40(JST) + 30sec(下)
ISTAR Optical 150mm(F10) H-Alpha
PST Etalon (<1Å) + 150mm Yellow Filter + BF15
ASI290MM(B/W), Coronado x2 Barlow


コメント

米山誠一 さんの投稿…
久しぶりの太陽ですね。黒点活動は低調ですが、口径が大きな機材では、見応え十分の画像が得られますね。
シーイングが良くないので解像度は今ひとつでも、細部の様子は良く判ります。
休日は超多忙な日々が続いているので、全ての天体機材は冬眠中です。
ibuki05006 さんの投稿…
新システムは凄そうですね。これを知ってしまったらもう過去には戻れないでしょうね。
天候が安定するのが楽しみです。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
太陽活動も低調ですが、お天気がそれ以上に低調なのが難ですね。雲との戦いです・・・
シーイングは悪かったのですが、以外と奥行き感が出たのでちょっと嬉しいです。
しばらくは大変だとは思いますが、完成すればきっとワンアップするでしょうからしばしの我慢ですね。
追伸
BF10は調査してみます。少しお時間を (^_^)v
@hasyama さんの投稿…
長岡君へ
今のところ、良い方向に向かっていますね。ちょっと安心しました。あとはシーイングが良いときに、どこまでディテールが出てくるのかが、最大の関心時です。天候が安定してくれることを祈るばかりです。
米山誠一 さんの投稿…
BF10、宜しくお願いします。