残雪の中、撮影に行きました


残雪が残る、伊豆の達磨山に行ってきました。主要道路は順調でしたが、残り5kmあたりから、景色が一変。アイスバーンの山道を、ノーマルタイヤで駆け抜けました。そこは4WD。トロトロ走る分には特に問題はありません。帰りの下りは、時速30km!にも満たない、超低速ドリフトも走行を楽しむことができました。


CanonのS95で撮影した、星景写真?です。ここには、馴染みの鹿さんが縄ばっていて、私がウロウロしていると甲高い声で鳴き続けます。20~30mの至近距離で突然鳴かれた時は、流石にビビリました。紙などを食べてしまう可能性があるので、天文の本などは、出しっぱなしにできません。ちなみに、この日の気温は-3℃。風がないので、思ったほどの寒さは感じませんでした。


今回は色々とテストをするつもりでしたが、事前準備がいい加減だったので、大半のテストは、次回持ち越しとなりました。まともに撮影できたのは、コーン星雲周辺~バラ星雲にかけてです。
総露出は120分できましたが、コンポジット作業が一発では出来ず、基準位置で合わせる必要がありそうです。今日はもう疲れたので、とりあえず1枚のみを処理してみました。
相変わらず無理やりですが、1枚画像からでもこれだけの情報は引き出せそうです。

問題点
 ・ 星雲の色が赤一色になってしまった。
 ・ 星の縮小処理の影響か?星の周囲に目立つ滲みが発生。

EOS60Da + Sigma 85mm(F1.4) F4 , ISO1600, 300sec
EOS CLSフィルター使用

コメント