鏡はR.F.Royce製でした


年末(と言ってもクリスマス前ですが)に、鏡を掃除しました。見ての通りすごい状態です。庭に出しっぱなしなので、ホコリが舞い込み、半年でここまで汚れました。ちなみに、右の欠けは、前々回に掃除した時のなごりです。 (´;ω;`) 
以前、このブログで触れたかもしれませんが、この望遠鏡はカナダの方から個人売買で購入しました。望遠鏡の紹介では、R.F.Royce製と記載されていましたが、届いたものには銘版などはなく、しかたがないので「たぶんRoyce製」というレッテルで通してきました。
さて、今回の掃除にあたり、あらためて鏡の裏を見てみると・・・ちゃ~んとサインがありました。
「rfr」と読めます。


ちなみにHPを探してみると、同じサインが銘板に記載されている画像がありました。
http://www.rfroyce.com/index.htm


これで、この件はすっきりしました。
で、ここに至るまでに約2年です。最初の鏡のメンテ時にきちんと見てれば、なんてことないことだったのに・・・

コメント

米山誠一 さんの投稿…
かなり大きな鏡ですね。口径に比較して縁が薄いけど円錐形状なのでしょうか。
縁が欠けたのは残念ですね。欠けた部分をリングで隠せば、口径は小さくなるけど再利用可能では?
(F値が大きくなるので解像度が増すかも)
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
お察しの通り、円錐形状です。端が薄いので、あっさり欠けてしまいました。
一時期は、植毛紙を切って貼っていたのですが、効果を感じられなかったので、
現在はそのままにしています。
夏のシーイングの良い時期に、リングを試してみようかと思います。
欠けの影響とは別に、主鏡または副鏡の周辺部がダレているようなので、もしか
すると収差が改善できるかも・・・