色表現について 2


液晶モニタ-を並べて、その違いを見てみました。

 左:EIZO CX240(24", 色温度6500K)、中央下:VAIO Sシリーズ(15.5")、右:DELL 2001FP(20")

6500Kで設定されているEIZOのモニタは、アニメ周囲のピンク色が、きれいに3段階で見えます。それに対し、VAIOやDELLのモニタでは、くすんだ感じで鮮やかに欠けます。DELLは緑が強調され、VAIOさらに青白く見えます。ただし、VAIOとDELLの色相似通っているので、どちらも、色温度の設定が同じ(9300K?)で調整されていると思います。
ただし、この画像がブラウザ経由でほかのモニタに表示されると、これまた違った印象になってしまうんでしょうね。
現在は、EIZOとDELLのモニタを並んで設置しているので、両者の色相の違いからWindowのバックの白が、DELLは青白く、EIZOは淡いピンクに見えるようになってしまいました。人間の眼が、いかに曖昧で相対的なものかを実感しています。

コメント

米山誠一 さんの投稿…
モニターによって見え方がかなり違いますね。
私のモニターでは、記載されている説明通りのイメージで表示されています。
私のPC環境でも、同じメーカーですが、デスクトップとノートでは発色がかなり違います。
普通の景色を撮影した画像を表示させると、デスクトップの安価なモニターが最も自然に表示されるように感じられます。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんのモニタは、赤の階調が良さそうですね。当たり?かも。
とりあえず基準が出来たので、これに合わせ込むように努力せねば・・・