5月14日 ループプロミネンス



東の縁から新たに出現した1748群ですが、既に3回のXクラスのフレアが発生している、非常に活動的な黒点です。
今朝は、きれいなループプロミネンスが見れたので、12分間分の画像を動画にしてみました。明るい塊が落ちていくと、最後にニョロっと小さなプロミネンスが吹き上がります。苦労した割に、意外と地味な展開でした。シーイングと追尾精度の関係で画像がユレユレです。船酔いに弱い人は、見ないように・・・

BORG 125mmSD、Daystar-ION (0.7Å)
Powermate 4x, BFLY-PGE-05S2M(B/W)で撮影
2sec間隔 360枚の画像で作成 (計12min)



コメント

米山誠一 さんの投稿…
動画では僅かな動きですが、太陽の大きさを考えると相当にダイナミックな動きでしょうね。
この様な動画は、今の私には目に毒です。(笑)
@hasyama さんの投稿…
地球を書いたら、きっと小さいですね。(たぶん)
最近は、太陽が元気ですよね。黒点サイズも大きいのが現れているし、X,Mクラスのフレアも頻発しているし。毒にならないよう? なるべく、目立たないようにそっとアップしますので、お許しを・・・(^_^;)
匿名 さんのコメント…
このコメントはブログの管理者によって削除されました。