5月18日のプロミネンス


今朝見えた、プロミネンスです。当初は、1748群のフレアを期待したのですが、Xクラスを頻発した頃に比べると活動がやや低調のようで、発生する気配が感じられませんでした。雲も多く、撮影枚数は多いものの、途中で見えなくなることの繰り返しでした。でも、お昼頃にはCクラスのフレアが出現しているので、もう少しはいけそうかな。
残念なのは、明日も雲が多そうな予報。せっかくの休みなのに・・・

BORG 125mmSD、Daystar-ION (0.7Å)
Powermate 4x, BFLY-PGE-05S2M(B/W)で撮影


コメント

米山誠一 さんの投稿…
太陽では派手なプロミネンスが目を引きますね。
太陽面が黒くなっていますが、プロミネンスと太陽面を同時に写すのは難しいのでしょうか。
1748群、まだ活発な様ですが、それでも衰退気味ですね。
@hasyama さんの投稿…
プロミネンスが明るくいと、可能です。特にCoronadoはコントラストが良いので、前回のループプロミネンスが写った画像は、1回の撮影で、両方を写しています。これに対し、Daystarのフィルターはコントラストが悪いので、同時に写すのは結構むずかしいです。実際問題、適正露出は4~5倍くらい違います。通常は、表面とプロミネンスを別々に撮影して合成しますが、縁に目立った模様がないと、今回のように手抜きをします。(๑≧౪≦)