オリジナルフィルターを作る

熱線カット用のKG3フィルターが届きました。直径25mm。これを31.7mmフィルター枠に挿入します。
でもこのフィルター枠、内径が26mmぐらいあるので25mmのフィルターは固定できません。なので、Filterの径を大きくする必要があります。最初はテープとかを巻いていたのですが、時間とともにずり落ちてくるので、今は金属ワッシャーを購入してそれをはめ込み、直径で27mmに仕上げています。ただ、ワッシャー自体の内径も25mmなので、そのままだとFilterに嵌まりません。一端に切り込みをいれて、内側に曲げてバネ構造にします。これをFilterに被せれば、バネの力で締め付けられて固定できます。それをFilter枠に入れて、付属のリングで締めれば完成です。テプラでシールを作って貼ると、いい感じに仕上がりました。部品の購入先は、下記にリンクしておきます。 ※ 天文ガイド2014年10月号と同じネタですが・・・

 ・ フリーワッシャー  ※ 追記:MISUMIは個人取引をしてくれませんので、ご注意を。← じろーさん情報です



コメント

じろー さんの投稿…
フリーワッシャーって知りませんでした。ミスミで買い物が
できると自作関係はいろいろ捗るのですが、個人は相手にし
てくれないんですよね・・・
@hasyama さんの投稿…
じろーさんへ
いや、びっくり、個人は取引できないんですね。気にもしていませんでした。これは、配慮が足りませんでしたね。情報、ありがとうございました。ブログにも追記させて頂きます。
MISUMIのオーダー加工は、小ロットも対応してくれるので便利なんですけどね・・・