彩層面の変化



彩層面は想像以上に変化が激しい世界です。前回のタイムラプラス用で撮影した画像を、交互に表示してみました。上の画像は、間隔が16分30秒。下の画像は、2分10秒です。どれも撮影時間は4秒です。タイムラプラス自体は、天候と自宅視界の関係で16分で中断となりました。1時間くらい撮影できれば、けっこう楽しめるものになるのですが、今回は2枚比較で、参考程度のものをアップしておきます。
1ピクセルは、約400km。2分弱でも日本列島サイズの変動が確認できます。


※ 追記
   動画がループしない。見にくくて、ゴメンナサイ。 m(_ _)m
※ 追記 8/24
   見にくいので、少し画像を足しました。
※ 追記 8/26
      Youtubeへのリンクに変更しました
   

コメント

米山誠一 さんの投稿…
動画スピードが速いけど変化しているのが確認できます。かなり変化しているので面白いです。
次回撮影時に、短時間撮影で変化を狙ってみます。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
動画、ループ設定で作成したのですが・・・見にくいですよね。
少し画像を足しました。次回は、一時間程度の画像で作成したいですね。フレアーとか発生していると、
見ごたえがあります。

ibuki05006 さんの投稿…
ちょこっと動くだけで日本列島サイズですか!
天文ってスケールの大きい話がよくあがりますが何万光年
っていわれるより日本列島とか東京ドーム何個分っていわれるほうが
大きさを感じられる気がします^^
人間が小さいからかなあ?
@hasyama さんの投稿…
長岡君へ
木星会議の資料作成で燃え尽きていました。
人間も小さいけど、地球も小さいですね。そんなにでかい太陽でも、宇宙ではありふれたサイズですから、
宇宙は本当にでかいですね。こんなにでかい宇宙なのに、始まりは無のから????
凡人の頭脳サイズでは、想像もできないです事象ですね。
天気もよくないので、ボーッと色々なことを考えています。
ibuki05006 さんの投稿…
会議の様子は他の方のFacebookで拝見していました。お疲れ様です。
以前頂いたプロミネンスと地球の写真をみて圧倒されました。本当にスケールの大きい世界です。ビックバンも本当にあったのか考えてしまう時もあります。昔M本さんがほしぞらに宇宙の外側の話を書いたことを思い出しました。当時中学生ぐらいだった私はふむふむと読んでいた記憶があります。私の身近な大人はあのメンバーの方々でした。hasuyamaさんをはじめメンバーの方々にはいろんなことを教わりましましたね。今でも感謝をしております。つい懐かしく書いてしまいました^ ^