12/1 (JST) C/2013 US10 カタリナ彗星

12/1早朝に撮影した、C/2013 US10 Catalina カタリナ彗星です。今現在は、明け方の東の空、金星よりもさらに低い高度に位置しています。低空で月明かりも残っていることから観察するには厳しい条件ですが、今週末からはその影響も少なくなるので見やすくなるでしょう。
現時点での光度は5~6等と、直前の予報光度よりもやや明るい印象です。5cm双眼鏡で楽に見えますが、見た目は球状星団のようで、薄明も始まる時刻ですから尾は見えませんでした。その姿ですが、ダストとイオンの尾っぽが大きく開いた、アンチテイルに近いフォルムで、見ても撮っても楽しそうな彗星になりました。特にイオンテイルは現時点で2°はあり、今後地球に接近することを考えるともっと長くなりそうですね。
薄明の中での撮影なので粗は多いですが、直近の彗星のイメージを得ることができました。ふたご群の時は、こいつも忘れないでね・・・

2015/12/01(JST) 05:08:00~ (20sec x 30pics)
AP155EDF(F7)+Telecompresser F5.3 f = 820mm
SONY-A7S ISO3200, AXD赤道儀, 原村にて

コメント

米山誠一 さんの投稿…
ダストとイオンのテールがほぼ反対方向に伸びており、面白いですね。
薄明中に撮影されたとは思えない美しい画像、素晴らしいです。
それにしても平日の未明に遠くまで出かけて仕事の方は大丈夫???社員の目が・・・
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
今年のLovejoyとは違い、しっかりとしたダストの尾があるので、空が暗くなれば彗星らしい姿が見えそうです。アンテイルの見た目も面白く、撮影し甲斐がありますね。ただし800mmでの撮影なので、本体自体は小粒です。双眼鏡レベルで楽しめるのは、今週末以降でしょうか。
今年の年末は仕事が忙しくないので、平日の撮影もなんとかなります。でも、長期これだとまずいですが・・・
ibuki05006 さんの投稿…
色合いも諧調もいい感じのカタリナ彗星ですね。これからが楽しみですがラブジョイと違って
朝方なのがつらいです(>_<)
これからが楽しみな彗星ですね。
@hasyama さんの投稿…
長岡君へ
背景が暗くなるとイオンとダストの尾の色合いが鮮明になるので、その違いを写すのが楽しみです。早朝は辛いけど、夕方に見える彗星だと仕事が終わってからでは間に合わないので、こっちの方がいいです。
来週も忙しくなりそうです・・・