疑似カラー合成してみた

前回の画像から9分後の撮影データを疑似カラーにしてみました。今回はオレンジ調。定型処理で構築したいのですが、なかなか思ったようにならないです。画像を注意して見てみると、黒点の左下が明るくなっています。数分間で急激に明るくなってきました。フレアーが発生しそうな雰囲気でしたが、時間切れ。この後、10時過ぎにCクラスの小さいフレアーが発生したようです。

(追加) 2016/4/15  赤っぽくして、少し明るくしてみました。

コメント

米山誠一 さんの投稿…
擬似でもカラーの方が雰囲気があり見て面白いです。活動的な黒点では短時間に変化があるので、連続して撮影した方が良さそうですね。
ibuki05006 さんの投稿…
カラー化すると迫力が増しますね。まるでそばで見ているような感じがしてきます。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
2年ぐらい前なら、このままフレアーが発生することが多かったんですが、やっぱ下降気味なんでしょうかね。
明日の朝も天気が良さそうなので、撮影する予定です。シーイングが良いといいのですが。
@hasyama さんの投稿…
長岡君へ
相変わらず、会社のPCで見ると色が暗い。ノートPCだとオレンジ色なんだけど、色も茶色っぽいし。
毎度毎度困りました。あとで、修正してみよう。