4月5日の木星です

帰宅時は曇り空。予報でも雲雲だったので油断しているとN君からメッセージが入り、晴れているとのこと。外に出てみるとたしかに雲が無い。シーイングも悪くないようなアナウンスだったので撮影を開始しました。23時くらいまでは薄雲越しでしたが、その後は徐々に改善。シーイングも暴れと静穏を短時間で繰り返す様な状況で、平均するとそんなに悪くはなかった印象です。
でもその後が大変でした。もっともシーイングが良かった時間帯のserファイルが、なぜかフレーム数"0"で処理できません。ヘッダ情報にフレーム数が書き込まれなかったようで、あれこれアプリを試したのですがどうやっても先に進めません。最後の手段で、フレーム数を計算した後バイナリーエディターで直接ヘッダー部を書き換えました。これでアプリから認識できるようになったのですが、今度は後半のフレームデータが破損していることが判明。以前紹介した"SERPlayer"は、フレーム範囲を指定して切り出せるので、それらを利用して後半のNG部分を削除しました。これでなんとか画像データの半分を救済することが出来ました。格闘すること約2時間。疲れたびーな一枚です。

コメント

米山誠一 さんの投稿…
5日の夜、寝床に入った22時頃はベタ曇りでしたが、その後晴れたのかな。
撮影した画像のデータが壊れていたのに、それを修復しての処理、執念ですね。
私なら、腹を立てて、即座に消去して忘れます。
少ないチャンスをしっかり生かしての観測、素晴らしいです。
こちらは天気と体調の悪さで冬眠中です。
@hasyama さんの投稿…
ヨネヤンさんへ
けっこう急激に晴れました。しかし、動画の破損にはまいりましたね。15分近い連続で撮影したのが敗因かも。WinJUPOS前提でも、5分程度で区切った方がよさそうですね。
ところで、体調はいかがでしょうか? 木星は撮影が楽になりましたが、火星と土星はまだまだしんどい時間帯ですから、あんまり無理をしないようにしてくださいね。